櫻井よしこ オフィシャルサイト https://yoshiko-sakurai.jp/

コラム

2019.01.19 (土)

「 米大統領選挙に向け最初に名乗り出た女性 ウォーレン氏の出馬表明が映す米国の分裂 」

『週刊ダイヤモンド』 2019年1月19日号 新世紀の風をおこす オピニオン縦横無尽 1263  1月3日、昨年11月の中間選挙で改選された米連邦議員らが初めて議会に招集された。4日付の米各紙は下院に集った民主党議員団の写真を大きく掲載したが、女性議員が多いために文句なしのカラフルさだった。若い議員も多く、子連れ姿も少なくなかった。椅子の数に較べて議場に詰めかけた人数の方が多く見えたのは、…

→続きを読む

2019.01.17 (木)

「 新年に考えた、日本の問題あれこれ 」

『週刊新潮』 2019年1月17日号 日本ルネッサンス 第835回 元旦、各紙の社説を読み較べた。まず「読売新聞」である。兎に角、長すぎる。内外の事情に万遍なく触れているが、何か特別に心に残る発信があるわけでもないのが残念だった。 「朝日新聞」は「権力のありかを問い直す」として、事実上、朝日定番の安倍政権批判を展開した。 小見出しのひとつが「弱い国会を強くせよ」である。これには…

→続きを読む

2019.01.12 (土)

「 「同盟重視論」が見えないトランプ大統領 米国の攻勢に中国・習政権は後退の一年か 」

『週刊ダイヤモンド』 2019年1月12日号 新世紀の風をおこす オピニオン縦横無尽 1262  2018年は最後まで気の抜けない1年だった。19年の今年はその延長線上で、より大きな変化と試練が生じるだろう。そうしたことを念頭に置いて決断を下せば、逆に日本にとっては好機の年になる。世界情勢に油断なく気を配り、気概を持ち続けることが必須だ。 昨年12月、ジェームズ・マティス米国防長官は…

→続きを読む

2019.01.10 (木)

「 国柄を考える、平成最後の天皇誕生日 」

『週刊新潮』 2019年1月3日・10日号 日本ルネッサンス 第834回 12月23日の今日、平成の時代最後の天皇陛下のお誕生日を祝って、わが家でも朝早くから国旗を掲揚した。いつ見ても日章旗は清々しく美しい。白地に赤い日の丸。無駄がなく、これ以上ないほどすっきりした構図である。 この日、皇居は3度にわたって日の丸の小旗の波で埋まった。誰しもが天皇ご一家のお出ましに感動し、平成の30年…

→続きを読む

2018.12.27 (木)

「 横暴中国に抗議し、日本人を取り戻せ 」

『週刊新潮』 2018年12月27日号 日本ルネッサンス 第833回 中国共産党機関紙「人民日報」系で、国際版もある「環球時報」のもの凄い社説から、中国の正体が見える。 12月1日、中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)の副会長、孟晩舟(もうばんしゅう)氏が米国の要請によってカナダで身柄を拘束された。11日に保釈されたが、現在も24時間監視態勢下に置かれ、カナダから出国もできな…

→続きを読む

このページのトップへ