櫻井よしこ オフィシャルサイト https://yoshiko-sakurai.jp/

コラム

2019.06.15 (土)

「 国際政治は理想よりも力で動く ウクライナの二の舞を演じてはならない 」

『週刊ダイヤモンド』 2019年6月15日号 新世紀の風をおこす オピニオン縦横無尽 1283 「現在の日本はロシアに侵略されてクリミア半島を奪われる前のウクライナとそっくりです」 ウクライナから来た留学生、ナザレンコ・アンドリー氏(24)がインターネットの「言論テレビ」で語った。来日5年、共愛学園前橋国際大学在学中で、「雲散霧消」など四字熟語も自在に使いこなす。 どのように日…

→続きを読む

2019.06.13 (木)

「 中国の対米威嚇、本音は何か 」

『週刊新潮』 2019年6月13日号 日本ルネッサンス 第855回 「対話? 歓迎だ。戦い? 準備はできている。我々を脅かす? やれるわけがない」 これは6月2日、中国・国防相の魏鳳和(ウェイフォンホー)氏が米国への対抗心も露わに中国国民の声として語った言葉だ。威嚇か、半分本気か。米国の出方次第では戦争もあり得ると、生々しい敵対心を見せている。場所はシンガポール、世界の安全保障問題の…

→続きを読む

2019.06.08 (土)

「 緊密な日米関係を内外に示した今回の首脳外交は大成功で終えた 」

『週刊ダイヤモンド』 2019年6月8日号 新世紀の風をおこす オピニオン縦横無尽 1282  5月25日から4日間、トランプ米大統領の訪日が無事終了した。天皇、皇后両陛下は令和初の国賓をにこやかにお迎えされ、国民も大いに安堵したのではないか。 滞在中、トランプ大統領は対日貿易赤字、日本がF35戦闘機を105機買うことなどに度々言及し、環太平洋経済連携協定(TPP)への激しい反発も口…

→続きを読む

2019.06.06 (木)

「 北方領土奪還のときは必ず来る 」

『週刊新潮』 2019年6月6日号 日本ルネッサンス 第854回 ビザなし交流で北方領土を訪れた衆議院議員、丸山穂高氏の言動は論外だが、総じて北方領土の現状についての国会議員、とりわけ野党議員の認識の貧しさには驚くばかりだ。 ビザなし交流は平成4(1992)年に始まった。日露双方が年間600人を上限に参加できる。日本からの訪問者は元島民の皆さんと親族、返還運動関係者、報道関係者、国会…

→続きを読む

2019.06.01 (土)

「 国民が参加する裁判員制度が始まって10年 今後も欠点は修正しつつ成熟することを願う 」

『週刊ダイヤモンド』 2019年6月1日号 新世紀の風をおこす オピニオン縦横無尽 1281  国民が刑事裁判に参加する裁判員制度が始まって5月で10年、感慨深いものがある。 5月21日の紙面で「読売新聞」が特集したが、その中の全国50の地方裁判所所長へのアンケート調査では、全員が「裁判員裁判は刑事裁判に良い影響をもたらした」と回答している。 「日本経済新聞」がやはり同日の紙面…

→続きを読む

このページのトップへ