櫻井よしこ オフィシャルサイト https://yoshiko-sakurai.jp/

コラム

2020.02.13 (木)

「 ウイルスが切り崩す、中国独裁政権 」

『週刊新潮』 2020年2月13日号 日本ルネッサンス 第888回 14億人の国民の上に君臨する絶対的権力者、21世紀の終身皇帝を目指す習近平国家主席の実相を、新型コロナウイルスがこれでもかこれでもかと抉り出している。 中国中部、武漢で発生したこのウイルスは中国共産党一党独裁体制と習近平氏の退場を促すきっかけになるやもしれない。たとえそこまで行かずとも、世界第二の大国の基盤の緩みは国…

→続きを読む

2020.02.06 (木)

「 皆で映画「Fukushima50」を観よう 」

『週刊新潮』 2020年2月6日号 日本ルネッサンス 第887回 週末、東京・千代田区の東京国際フォーラムで福島の原発事故を描いた映画「Fukushima50」のワールドプレミアがあった。 1000年に一度と言われたマグニチュード9の大地震とそれに続く大津波に襲われた東京電力福島第一原発(イチエフ)を守ろうと、現場がどのように戦ったかを描いた作品だ。東電本社のエリート社員と現地採用の…

→続きを読む

2020.01.30 (木)

「 裁判官の原発潰しが日本の活力を削ぐ 」

『週刊新潮』 2020年1月30日号 日本ルネッサンス 第886回 日本のエネルギー政策を歪め、電気料金を押し上げ、消費者と中小企業に負担させている元凶は原子力規制委員会だけではなかった。三条委員会として強大な権限を有する規制委の決定を覆し、公平・公正とはいえない一方的理屈で原子力発電所の運転差し止めを決定する裁判官も、もうひとつの元凶である。 健全で公正な司法が確立されて初めて社会…

→続きを読む

2020.01.23 (木)

「 蔡英文大勝利の中に今後の課題山積 」

『週刊新潮』 2020年1月23日号 日本ルネッサンス 第885回 1月11日、台湾の運命を決める選挙は民進党総統、蔡英文氏が怒濤の勝利をおさめた。開票最終局面で同氏の得票が台湾史上初の800万票超えとなったとき、民進党本部前の広場では花火が弾け、群衆の叫びが地鳴りとなった。 勝者は蔡氏、もう一方の主役で敗者は中国国家主席の習近平氏だった。 今回の台湾選挙は「中国に対する国民投…

→続きを読む

2020.01.16 (木)

「 中国が覇権を握ると、世界はこうなる 」

『週刊新潮』 2020年1月16日号 日本ルネッサンス 第884回 令和2年、日本の道は平坦ではあり得ず厳しい1年になるだろう。世界の秩序を揺るがす二大国の前で日本の覚悟が求められている。 米国がアメリカ第一主義を追求し続け、中国がその真空を埋め続けるとしたら、中国主軸の世界はどんな世界になるのか、そのとき日本の対応はどうあるべきなのか。 中国が米国にとって代わる可能性は決して…

→続きを読む

このページのトップへ